日の出農園(須金フルーツランド)

0
    山口県周南須金にある須金フルーツランド内の「日の出農園」にぶどう狩りに行ってきました!

    何を隠そう、ここの園主は元、我が社の建築現場監督さんで一級建築士さん!

    前日に電話して
    「明日、ぶどう狩りに伺ってもいいですか?」
    「いいけど人が多くなる前(密になる前)においで〜」
    とのことだったので、午前7時前には光市の自宅を出発!8時には到着!


    農園の番人(番犬)トメちゃんが迎えてくれました。

    ウェルカムぶどうを頂き、いざぶどう狩り開始…


    今年のぶどうはとっても大きい様な!
    カゴいっぱいに収穫!

    計りにかけるとなんとひと房1287g


    休憩所から眺める農園の風景はとっても癒しでした。

    軽トラのタイヤ

    0

      愛車のタイヤをドレスアップしたホワイトレターが薄くなってきた。

      ホワイトレターを上書きしました。

      見栄えが良くなったですか?


      朔日詣り

      0

        9月になりました。暑さも和らぐ事でしょう。

        本日もお参りしてきました。



        新平ケ原公園(キャンプ場)山口県周南市の無料キャンプ場

        0

          JUGEMテーマ:アウトドア!

          梅雨も終盤に差し掛かって、曇ったり降ったりでスッキリしない日が続きますが、キャンプに行ってきました。

          周南市鹿野にある「新平ケ原公園」です。通称、新平ケ原キャンプ場なんて言う人もいますね。ここは周南市が管理するダムの河原にある公園で、無料のキャンプ場として最近は賑わっているんです。20年くらい前にもよく行っていたのですが、その頃はキャンプする人なんかいないただの河川公園だったんですけどね。
          今では連休にはほぼ満員御礼の状態!
          なので私は最近は寄り付かなかったのですが、今日は雨予報!人がいないと予測し向かったわけです!笑笑

          到着は曇天模様の午前8:30。
          それでも5組くらいのグループがキャンプされてました。前日からの泊まりの人や私達よりも早くやってきた人、キャンプ好きの人ばかりです!笑笑
           




          私達は一番奥の方の広い場所に本日の別荘を建築します。


          テントはテンマクデザインの炎幕DX evoで

          タトンカのTCタープをくつろぎの場とします。


          夜の焚き火タイムに備えて小枝を拾い集めます。


          そして、なんといっても、今回のキャンプの目的は

          このドラム缶風呂に浸かって美味しいお酒を頂くこと!

          早速、ポリタンクで150リットルの水を入れておきます。

          ドラム缶風呂の製作ブログはこちら!


          一仕事終わったあとはまったりとコーヒータイム

          ダラダラ優雅な時間を過ごします。




           

          お酒も入って気分良くなってきました。
          いよいよドラム缶風呂を沸かします。


          40分程度で42度。

          そのまま熾火で50度近くなっちゃいました。笑笑
          少し水を足して温度調整。
          念願のキャンプ場でドラム缶風呂です。


          体の芯まで温まる最高のお湯でした。

          風呂上がりにもういっぱい…
          22時には就寝…

          翌朝

          幻想的な霧の公園。
          雨が降り出す前に撤収。

          ゆっくりとした時間を感じることのできるキャンプでした。


          ドラム缶風呂作りました

          0

            JUGEMテーマ:アウトドア!

            キャンプでお風呂に入りたく、ドラム缶風呂を作りました。

            再生ドラム缶をヤフオクで購入。
            購入先がご近所さんだったので引き取りに伺ったので、

            購入額の1,300円にて手に入りました。

             

            大きさは直径60cm

            高さ88cm

            取り外し可能な蓋付


            先ずはキャンプスタイルに合わせてOD色で塗装します。

            そして、直接火のあたる部分には耐火塗料を吹き付けます。

             

            ここからは遊び心で・・・

            好きなデザインでステンシル塗装です。

             

            私の本業(建設業)で出た廃材利用して
            ドラム缶をのせる焚口の台を作ります。

             

            笑笑・・・

            これなんだか分かります?

            もういらなくなったバスケットゴールなんです。

            ちょうどドラム缶の直径よりひとまわり小さく

            これに単管パイプで高さ25cmの脚を溶接して

            倉庫に落ちてた鉄筋でサナを造りました。

             

            最後は綺麗に塗装して完成。

             

            更に底に入れるスノコを廃材?の檜で製作


            ついでに現場で間違って大量に購入した蛇口を

            排水用につけます。

            22mmの穴をあけ、ゴムパッキンを挟んで内、外で

            締め付けます。

             

            さて・・・
            キャンプに持っていく前に実験です。
            150リットルの水道水を入れて

            何分で沸くのでしょうか?

             

            ※体重65kg〜85kg位の男性であれば

            130リットル〜150リットルくらいがちょうど

            いいと思われます。


            焚きはじめの水温19.7度

            火を入れて30分後 水温30.7度

            約1時間で40.3度
            ちょうどいい温度です。
            この後すぐに42度、43度と上がって行きました。

             

            ※この日は建築廃材の桟木を燃やして焚いたので

            広葉樹や針葉樹の薪よりも火力が弱く、沸き上がりまで

            ちょっと時間がかかってしまいました・・・



            なかなかいいドラム缶風呂ができました。

            早くキャンプに持っていきたいですね。

             

            〜いよいよ実戦レビュー(2020.7.25)〜
            新平ケ原公園(キャンプ場)山口県周南市の無料キャンプ場


            << | 2/133PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            おじさん達の天気予報

            建築現場

            アウトドア

            キャンプ

            登山

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM