ドラム缶風呂作りました

0

    JUGEMテーマ:アウトドア!

    キャンプでお風呂に入りたく、ドラム缶風呂を作りました。

    再生ドラム缶をヤフオクで購入。
    購入先がご近所さんだったので引き取りに伺ったので、

    購入額の1,300円にて手に入りました。

     

    大きさは直径60cm

    高さ88cm

    取り外し可能な蓋付


    先ずはキャンプスタイルに合わせてOD色で塗装します。

    そして、直接火のあたる部分には耐火塗料を吹き付けます。

     

    ここからは遊び心で・・・

    好きなデザインでステンシル塗装です。

     

    私の本業(建設業)で出た廃材利用して
    ドラム缶をのせる焚口の台を作ります。

     

    笑笑・・・

    これなんだか分かります?

    もういらなくなったバスケットゴールなんです。

    ちょうどドラム缶の直径よりひとまわり小さく

    これに単管パイプで高さ25cmの脚を溶接して

    倉庫に落ちてた鉄筋でサナを造りました。

     

    最後は綺麗に塗装して完成。

     

    更に底に入れるスノコを廃材?の檜で製作


    ついでに現場で間違って大量に購入した蛇口を

    排水用につけます。

    22mmの穴をあけ、ゴムパッキンを挟んで内、外で

    締め付けます。

     

    さて・・・
    キャンプに持っていく前に実験です。
    150リットルの水道水を入れて

    何分で沸くのでしょうか?

     

    ※体重65kg〜85kg位の男性であれば

    130リットル〜150リットルくらいがちょうど

    いいと思われます。


    焚きはじめの水温19.7度

    火を入れて30分後 水温30.7度

    約1時間で40.3度
    ちょうどいい温度です。
    この後すぐに42度、43度と上がって行きました。

     

    ※この日は建築廃材の桟木を燃やして焚いたので

    広葉樹や針葉樹の薪よりも火力が弱く、沸き上がりまで

    ちょっと時間がかかってしまいました・・・



    なかなかいいドラム缶風呂ができました。

    早くキャンプに持っていきたいですね。

     

    〜いよいよ実戦レビュー(2020.7.25)〜
    新平ケ原公園(キャンプ場)山口県周南市の無料キャンプ場


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    おじさん達の天気予報

    建築現場

    アウトドア

    キャンプ

    登山

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM