くじゅう 坊がつるテント泊(2日目) 2019年4月7日

0

    JUGEMテーマ:山行記録

     

    くじゅう 坊がつるテント泊2日目

     

    昨晩は8:00過ぎに就寝したため、朝4:00には目が覚めた。

    真っ暗の中することもなく、テント内を片付けたり時々外へ出て

    徘徊したり・・・

    空がうっすら明るくなり始めた午前5:00過ぎには朝食の準備。

     

    白いご飯にお味噌汁、さんまの蒲焼というこれぞ日本人の朝食。

    IMG_9534.jpg

    湯煎したさんまの蒲焼をご飯にのせて「いただきます。」

    IMG_9535.jpg

     

    朝食後はテントの撤収、パッキングをして早々とくじゅうとお別れです。

    この日の行動予定(目標)は・・・午後5時には山口県の自宅に帰ること!(笑)

     

    車のある吉部登山口に帰るのは必然なのですが、来た道と違う道を

    歩きたい私は、大船林道をしばらく歩き、鳴子川の対岸(右岸ルートと言うようです)を

    下山することに。ちなみに往路に使ったのは左岸ルートになるようで、

    暮雨の滝に行くには左岸ルートを通らなければならないようです。

     

    大船林道の橋を渡って対岸(右岸)側へ

     

    林道(車道)を約15分歩いたのち、林道から渓流沿いの

    山道に入ります。

    苔むしたとても綺麗な山道です。

    まるでジブリの世界に入ったような・・・

     

    この登山道は渓流沿いを下る、私が今までに歩いた山道でも

    最高に綺麗で気持ちのいい道の一つでした。

    途中、何度も渓流に足を運んでは冷たい水でリフレッシュしました。

    IMG_9545.jpg

     

    そんな気持ちのいいルートを下山していると、あっという間に、

    吉部登山口より少し奥に入った、青いゲードのある橋のところに出てきました。

    (写真が無くてスミマセン)

     

    今度はこのルートから坊がつるへ行ってみたいですね。

     

    吉部登山口 下山 午前9:30 ⇒ 長者原のモンベルショップ(お土産)

     ⇒ 九重インター ⇒ 徳山東インター15:00 ⇒ 自宅15:30 

     

    次はどこの山に行こうかなぁ〜

     

      スタッフ2号


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    おじさん達の天気予報

    建築現場

    アウトドア

    キャンプ

    登山

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM