新平ケ原公園(キャンプ場)山口県周南市の無料キャンプ場

0

    JUGEMテーマ:アウトドア!

    梅雨も終盤に差し掛かって、曇ったり降ったりでスッキリしない日が続きますが、キャンプに行ってきました。

    周南市鹿野にある「新平ケ原公園」です。通称、新平ケ原キャンプ場なんて言う人もいますね。ここは周南市が管理するダムの河原にある公園で、無料のキャンプ場として最近は賑わっているんです。20年くらい前にもよく行っていたのですが、その頃はキャンプする人なんかいないただの河川公園だったんですけどね。
    今では連休にはほぼ満員御礼の状態!
    なので私は最近は寄り付かなかったのですが、今日は雨予報!人がいないと予測し向かったわけです!笑笑

    到着は曇天模様の午前8:30。
    それでも5組くらいのグループがキャンプされてました。前日からの泊まりの人や私達よりも早くやってきた人、キャンプ好きの人ばかりです!笑笑
     




    私達は一番奥の方の広い場所に本日の別荘を建築します。


    テントはテンマクデザインの炎幕DX evoで

    タトンカのTCタープをくつろぎの場とします。


    夜の焚き火タイムに備えて小枝を拾い集めます。


    そして、なんといっても、今回のキャンプの目的は

    このドラム缶風呂に浸かって美味しいお酒を頂くこと!

    早速、ポリタンクで150リットルの水を入れておきます。

    ドラム缶風呂の製作ブログはこちら!


    一仕事終わったあとはまったりとコーヒータイム

    ダラダラ優雅な時間を過ごします。




     

    お酒も入って気分良くなってきました。
    いよいよドラム缶風呂を沸かします。


    40分程度で42度。

    そのまま熾火で50度近くなっちゃいました。笑笑
    少し水を足して温度調整。
    念願のキャンプ場でドラム缶風呂です。


    体の芯まで温まる最高のお湯でした。

    風呂上がりにもういっぱい…
    22時には就寝…

    翌朝

    幻想的な霧の公園。
    雨が降り出す前に撤収。

    ゆっくりとした時間を感じることのできるキャンプでした。


    烏帽子岳ウッドパーク2020年6月

    0
      久々のキャンプの話題

      周南市の無料キャンプ場に行って来ました。周南市熊毛総合支所産業土木課が運営する公営の無料キャンプ場。
      烏帽子岳の山間、標高600m付近にある決して高規格とは言えない自然たっぷりのキャンプ場。
      申請書はネットでダウンロード可能。
      キャンプの3日前に現地を下見に!2日前に申請書を出しに行ったのに、その後すぐにキャンプ場のテントサイト8区画をきれいに整備して下さっていました。ありがたし…
      私は愛車のジムニーJA11で、お仲間はハイゼットジャンボでキャンプ場へ




      今回はそれぞれsoloでキャンプを楽しむスタイル!
      私の寝床はテンマクデザインの「炎幕DX EVO」、ユニフレームの薪グリルラージで焚き火と料理を楽しむ感じ。




      お仲間さんはハンモックスタイル。
      DDハンモックのタープで居住スペースを確保し、愛用のピコグリルで焚火。



      それぞれが自分の好きな時に食べたいものを作り、好きなお酒を嗜む。これがソロキャンプの醍醐味!




      そして夜がふけると自然と一つの焚き火に集う…

      そしてお酒が進む…

      22時過ぎには瞼が重くなりそれぞれ寝床へ…

      翌朝、4時ごろには鳥達の凄まじい泣き声で起こされる。5時には朝陽が上り、もうテントでじっとしてはいられない。
      朝食とコーヒータイムで幸せを感じる…




      朝のウォーキングで往復約1kmの赤松平へ!木陰のない山頂は強い日差しで長くはいられない。


      無料のキャンプ場だけど、うっそうとした森の中だけど、トイレはぽっちゃんだけどなぜかいいキャンプ場だと私は思う!


      ブッシュクラフトキャンプの装備

      0
        今日は日曜日。
        ほんとは山に入りたかったのですが、雨.雨.雨…

        ということで、今日はブッシュクラフトキャンプの装備のお手入れを兼ねて、紹介してみようと思います。

        ブッシュクラフトキャンプとはいわば自然に身を委ねて自然との一体感を味わい、自然にあるものを最大限に利用するキャンプ。ファミリーキャンプのようになんでも装備されたキャンプ場ではないためある程度のスキルと装備が要求されます。とは言っても、自然の中に飛び込んで行くわけなので通常のキャンプのような大量の装備を持って行くわけにはいきませんね!

        まずは私のスタイルはこちら!

        70リットルサイズのザックにキャンプ道具を詰め込んで行きます。
        こういうミリタリーっぽいザックはモールシステムと言ってザックの外側にいろいろなものが取り付けできるようになっててとても使いやすいんです!こういうところは普段、登山で使っているザックとは大きく違うところですね!

        それでは装備品の紹介


        ザック中央の外付け部分には、グランドシートと火気延焼防止用シートを括り付けています。
        ザックの左側外付け部分にはいろいろな長さのパラコードとカラビナ、スリング、温度計など

        ザックの右側の外付けには革手袋とキャンティーン(水筒)を


        右サイドポケットには鉈と火に直接かけられる水筒とハンガーそしてシェラカップを


        左サイドポケットにはペグとノコギリとサバイバルナイフ


        中央ポケットには


        火器セット(アルコールバーナー・五徳・ファイヤストライカー・ライター・チャークロスなど)


        鉄板セット(厚4mmを油紙で包む・鉄板用ハンドル)

        ほかに虫除け関係、ファストエイドセットなど
        そして、ザックのトップ部分にはスマホの三脚、予備バッテリーと電池、ヘッドライトとカイロなど



        そして、ザックの中には


        ハンモックとハンガースリング(テントの場合もあります)

        タープ(タトンカの3m×3m)

        焚火セット(自作のメッシュ焚き火台とトライポッド自作改良版、焚火幕)




        カトラリーと飯盒、テーブル、水用プラティパス、焚火用五徳など



        赤袋の中には大好きなコーヒーセット
        そして、マット(インフレータブル)とシュラフ

        ガスランタンセット(スノピ天、自作ハンガー)

        イス(ヘリノックス)


        という感じの装備です!

        登山と違って軽量装備を求めているわけではなく、自然との調和を求めたキャンプをしたいわけで…笑笑 重量はそこそこありますが、ゆっくり自然の中で焚火や料理を楽しむための装備なんです! あとはクーラーボックスに食料とお酒を詰め込んで…

        早くキャンプに行きたいなぁ〜


        スタッフ2号

        B6鉄板

        0

          ソロキャンプ用にB6鉄板をポチりました。

          厚さ6mmなので、チョッと重いかなと思います。





          100均の鋳物プレートのハンドルがちょうどフィットしました。

          シーズニングしています。

          これで次回、即戦力です。


          長野山緑地公園でキャンプ その2(2019年5月3日)

          0

            JUGEMテーマ:アウトドア!

            長野山緑地公園でキャンプ(2019年5月3日)の続き…
            昨日は緑地公園とテントについて書いたんですが、今日はおじさん達の楽しみ、食事とお酒の話題。

            キャンプでの楽しみの一つは、日頃、家ではなかなかできないダイナミックな料理!そうアウトドアクッキング!

            アウトドアクッキングといえばダッジオーブン!
            焚き火をしながらダッジオーブンの中に豪快に食材を放り込んで、あとはお酒をちびちびやりながらゆっくり時間を待つ…これがたまんない!



            まずは豚バラと手羽元のコーラ煮。
            熱したダッジの中にブツ切りにした豚バラブロックと手羽元を放り込む!焼き色が付いたらコーラを1リットルと醤油200mlをドバドバと入れ、生姜とニンニクを好みで入れる。蓋をして1時間煮込む。柔らかく煮えたのを確認し蓋を開けてさらに30分ほど水分を飛ばすように煮詰めると完成!



            そしてもう一品。
            会社の先輩おじさんがどうしてもやってみたかったと初挑戦した「丸鶏のローストチキン」

            よく水洗いした丸鶏のお腹にニンニク、ネギを詰め込んで鶏全体に塩胡椒をたっぷりとすり込む。あとは熱したダッジオーブン に底網を敷き、丸鶏とジャガイモ、玉ねぎ、にんじんなどなんでもいいので放り込む!
            ローストビーフはオーブン料理なので、火加減は下からは弱く、上からはやや強めに調整する!
            そして、1時間半ほったらかし!

            火のそばでゆっくり談笑しながら待つ…

            皿に取り分けて



            さあ宴会の始まりです!

            焚火でお湯を沸かし焼酎の湯割りを作る…


            日が暮れても宴会は続き、小腹がすいてくるとまた焚火でツマミを焼く…

            とても幸せな時間が過ぎていきます。

             

             

            iPhoneImage.png

            そんなゆっくりとした時間も、お酒にノックダウンされたおじさん達は22時半にはおひらきに!

            おやすみなさい…

            そして、おはようございます!
            長野山の夜明けです。


            では。

            スタッフ2号


            長野山緑地公園でキャンプ(2019年5月3日)

            0

              JUGEMテーマ:アウトドア!

              今年のゴールデンウィークは長い!
              珍しく我が社も8連休だ!

              そこで会社の仲間とキャンプに!
              場所は長野山緑地公園に決めた!
              遠出は間違いなく渋滞にハマるし、時間がもったいない!
              長野山緑地公園は周南市鹿野にある長野山の山頂に広がる公園でキャンプするには穴場だと思う!

              山頂には人の良いおばちゃん達がやっている「天空のカフェ」っていうのがあって、食事も出来るし、もちろんカフェというだけあってコーヒーも飲める。 ちょっとした野菜や飲み物、地元の特産品なんかも売っていて、さらにここの柏餅(毎日手作り?)がうまいんです。

              ちょっとオシャレな外観!


              ここのキャンプ場には個別サイトが20サイト程度あるんですが、昔の企画で狭いんです。さらにテントを立てるスペースがコンクリートの土間なんです。笑笑

              ということで、私達は芝生広場(フリーサイト???)に立てることに!
              今回のメンバーは4人。それぞれが個別テントとあとは夜の宴会のために大型のスクリーンテントを1張りたてました!

              まずは私のテント
              ポーランド軍のテント。俗に言う「軍幕」です。このテントはコットン製のポンチョを2枚繋いでテントを作るワンポールの小さな三角テント。

              本来の姿(ポンチョ)笑笑

              でもポンチョとして使うことはないでしょうね!
              そこで2枚のポンチョのボタンをつないで




              ハイッ出来上がり!

              本当にちっちゃなテントなので、タープと組み合わせて使っています。
              このテントもタープもコットン製。 側で焚き火をして火の粉が飛んでも平気なんです!

              それからキャンプのベテラン師匠は、アメリカ軍の軍幕、パップテント!
              これはとても人気の幕で入手が難しく、というより、

              値段が急に上がっちゃって私には買えません…笑笑

               


              このパップテントはカスタマイズするのが定番で、もちろん師匠もやっておられるんです!(それについてはちょっと以前のブログに掲載 「パップテントの二股化(最終形)」 「パップテント改造」 )


              そして、あと二人の仲間達は、モンベルのテント!綺麗な色がモンベルらしいですね!


              あっ左に写ってるのがコールマンの10数年前から使っているスクリーンテントでいつも宴会会場としてたてられてるんです。

              ということで、今日はとりあえずテントの話題だけで…






              長野山緑地公園でキャンプ その2」はこちらから


              スタッフ2号


              笠戸島家族旅行村

              0
                初めて笠戸島家族旅行村でキャンプしてきました。

                いつものキャンプ仲間と。







                目覚めのコーヒータイム



                スタッフ2号

                お花見 in 冠山総合公園オートキャンプ場(2018年4月1日)

                0
                  今年のお花見は天候にも恵まれて例年よりも長く楽しめているようです。

                  本日4月1日、冠山総合公園オートキャンプ場でお花見デイキャンプをしてきました!

                  冠山総合公園の名所「さくら坂」



                  各キャンプサイトを取り囲むさくらの木々!


                  本日のサイトは21番サイト!
                  キャンセル待ちでゲットした管理棟前の広々サイト。

                  デイキャンプ(9:00〜15:00)なのでogawaのフィールドタープレクタDXに自作のテーブルなどなど…




                  そしてさくらの木の下にはハンモックとお昼寝用のベット。


                  お昼ごはんはバーベキューと子供達リクエストのピザ!





                  コーヒーも淹れます。
                  ピザを作りながらお湯を沸かします!


                  最近キャンプに行けてなかったのでストレス発散の楽しいお花見ができました!

                  スタッフ2号

                  パップテントの改造

                  0
                    先日の改造からの又々改造です。
                    というのも、支柱が長過ぎて積込みや移動が大変かと
                    今回、支柱を折り畳みできないかと検討している時、古いムーンライト5型のフレームがちょうどいいじゃないか思い当たりました。



                    このままでは支柱が寝すぎています。
                    そこでプチ改良
                    上部のプラスチックの穴を開け変えて垂直に立つ様にしました。





                    天幕を掛けてみました。



                    ファスナーを開けた状態です。



                    内部はこんな感じ





                    これで移動が楽になるかも

                    冠山総合公園オートキャンプ場 2017年GW

                    0
                      やっとキャンプに行くことができました。

                      2017年のGWは5連休!
                      とは言ってもキャンプ場を予約していなかった私・・・・・
                      5日夜半から6日の午前中にかけて雨予報が出ていたため、キャンセルを狙って前々日にキャンプ場に電話!
                      しかーし!予想に反してキャンセル無し。諦めきれないので、前日にもう一度電話!


                      22番サイトに一つだけキャンセルが出ました。

                      ということで、雨予報の今回は信頼のおけるティエラ5exを設営!
                      サイト周辺はシンプルでちょっとおしゃれに!



                      タープは同じく小川キャンパルのレクタを「OGAWA張り」で設置!
                      雨の日にはこの配置が使いやすくていいんです。








                      今回のキャンプもいつものメンバーのスタッフ1号さんがご一緒です!実はスタッフ1号さんは今年の3月でうちの会社を定年?退職されたんですが、この先もずっとご一緒にアウトドアさせていただきたいものですね!!


                      ということで・・・・・ スタッフ1号さんのテントは、小川キャンパルのツインピルツ!

                      しかも、おしゃれアイテムがいっぱい!






                      と、こんな感じでサイトをつくって楽しみました。


                      で、今回は子供達のリクエストで
                      チョコフォンデュとチーズフォンデュ、やってみました!


                      まずはチョコフォンデュ。
                      材料は子供達が準備





                      板チョコ4箱に牛乳50〜80cc。深めの鉄板に湯を張ってアルミの容器で湯煎します!ちょうどいい具合に溶けたらいただきます!



                      イチゴ

                      ブドウ

                      キウイ

                      いろいろ!笑



                      そして、チーズフォンデュ

                      ピザなどに使うとろけるチーズ300グラムに牛乳100ccと片栗粉を小さじ一杯程度、これもアルミの容器に入れて湯煎します。






                      お腹いっぱい食べた後は、夜の冠山総合公園の探検です!


                      そして、管理棟にある卓球台を借りて卓球大会!(30分200円です)



                      翌朝、朝食。

                      コーヒー



                      ってこんな感じで楽しいキャンプでした。

                      そうそう、チェックアウト3時間前には青空も広がって、嬉しい乾燥撤収できました!


                      スタッフ2号

                      | 1/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      おじさん達の天気予報

                      建築現場

                      アウトドア

                      キャンプ

                      登山

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM