蓮華山(玖珂町)

0

    玖珂町にある『蓮華山』に登ってきました。

    麓にある比叡神社からのスタートです。



    市の迫滝方面からの登りです。



    平成30年の豪雨で登山道が崩落している処があるそうです。


    時計回りの市の迫滝コースをめざします。


    看板の通り、各所で豪雨の爪痕があります。


    ゴロゴロ石で足をとられそうです。

    市の迫滝に到着しました。



    豪雨で水の流れが変わったのでしょうか?

    岩肌が微かに濡れているだけです。

    豪雨前の写真では、綺麗な滝だったようです。




    ここから先、どうも道を間違ったようです。

    尾根がそこに見えるので、直登しました。かなりの勾配、及び藪こぎです。


    尾根にはちゃんと道がありました。

    山頂の手前に眺望のいい展望所があります。





    やっと山頂です。

    下山は本道コース(室ヶ迫コース)です。


    途中、崩落箇所もありましたが、整備されていました。




    お疲れ様です。



    九重連山2泊3日テント泊『3日目最終日』

    0

      JUGEMテーマ:山行記録

       

      楽しかったくじゅう坊がつるのテント泊も最終日。

       

      初日と2日目はいい天気だったのに、最終日は夜中から明け方まで雨・・・

       

      早朝4時に目が覚めて、ゆっくりと朝食を済ませ、撤収開始。

       

      本日の行程は、長者原まで下山するのみ!(笑)

      下山後には、家で待ってる三人娘にお土産を買い、山口県までゆっくりと帰る予定。

       

      AM6:00

      雨は上がったもののテントの乾燥撤収はあきらめ、ぬれたまま大型のビニル袋へ入れ

      ザックの外側へ固定。

      霧の濃い幻想的な雨ケ池を超え、約1時間50分で下山。

       

      IMG_1785.JPG

       

      IMG_1705.JPG

       

      やっぱりくじゅうはいいですね!

       

      3日間のハイライト動画です。すべてiphoneで撮影。(画像よくないですが・・・)

       

       

      九重連山2泊3日テント泊『初日編』はこちらから

      九重連山2泊3日テント泊『2日目』はこちらから

       

       

       

       


      九重連山2泊3日テント泊『2日目』(2019年9月15日)

      0

        JUGEMテーマ:山行記録

         

        九重連山テント泊 2日目。(am5:00 気温16.5℃ 晴れ)

         

        くじゅうの夜明け

        IMG_1611.JPG

         

        本日の行程 7:00〜8:30)

        坊がつるキャンプ場 ⇒ 法華院温泉山荘 ⇒ 北千里浜 ⇒ すがもり越 ⇒

        すがもり越避難小屋 ⇒ 三俣山登山口

         

        法華院温泉山荘

        ここで飲み物を補充します。

        IMG_1721.JPG

         

        朝から多くの登山客で賑わってます。

        IMG_1617.JPG

         

        北千里浜

        くじゅうの中でも指折りの絶景。

        IMG_1626.JPG

         

        すがもり越(避難小屋と三俣山登山口付近)

        IMG_1641.JPG

         

         

        本日の行程◆8:50〜11:50)

        三俣山登山口 ⇒ 三俣山西峰(1678m) ⇒ 三俣山本峰(1745m) ⇒

        三俣山北峰(1691m) ⇒ 三俣山南峰(1742m) ⇒ 三俣山己(1743m)⇒

        三俣山西峰 ⇒ すがもり越 ⇒ 法華院温泉山荘 ⇒ 坊がつるキャンプ場

         

        三俣山西峰(1678m)

        IMG_1782.JPG

         

        三俣山本峰(1745m)

        IMG_1670.JPG

         

        三俣山北峰(1691m)

        なぜかここだけ赤い看板・・・(笑)

        IMG_1680.JPG


        三俣山南峰(1743m)

        IMG_1783.JPG

         

        三俣山己(1742m)

        IMG_1784.JPG

         

        というわけで、三俣山の全峰登頂するために今回は時計回りの周回コースを歩きました。

        本峰から北峰、そして北峰から南峰の登山道は深山霧島と笹に阻まれたトンネルの様な荒れ道。

        勾配も急で、神経と体力を使う道中でした。少し分かりにくい道もあり、何度か元の位置まで

        戻り返すということもありましたが、周回する登山というのは楽しいですね。

        ただこの周回コースは登山地図によっては破線で示してあり、登山道としてはお勧めできないようですね。

        「山と高原地図」では破線のルートとなっています。

         

        2日目の歩行距離9.2km・歩行時間約5時間

        IMG_E1787.JPG

         

        三俣山周回

        IMG_E1788.JPG

         

         

        三俣山周回登山を楽しんだ後は坊がつるの我が家でまったり過ごします。

        法華院で温泉に入り、燃料(アルコール飲料)をたっぷり買い込んだら

        早い山の夜を迎える前にディナーの準備です。

        2日目の夜に、豪華なものが食べたくて重い荷物を運んできたのです。

         

        ニンニクの芽とウィンナーの焼肉、そしてドライカレー

        IMG_1728.JPG

         

        pm4:00〜7:00夕食と晩酌。

        そして、2日目の夜も更けていきました・・・

        IMG_1733.JPG

         

        おやすみなさい・・・・・

        (九重連山2泊3日テント泊『初日編』はこちら)

        (九重連山2泊3日テント泊『3日目最終日』はこちら)

         

         

         


        九重連山2泊3日テント泊『初日編』

        0

          JUGEMテーマ:山行記録

           

          秋の兆しが感じられるようになった9月14日〜16日の3連休。

          休みが取れたので九重連山に行ってきました。

          とは言っても、3連休初日の午前中は私用と仕事の用事を済ませ、お昼前に山口県を出発するという

          少しハードな日程。

           

          今回の山旅の計画は

          初日はとりあえず暗くなる前に「坊がつるキャンプ場」に行き、テントを設営すること。

           

          15時30分に長者原をスタート!

          IMG_1562.JPG

          雨ケ池

          IMG_1570.JPG

          坊がつるが見えてきました。

          IMG_1575.JPG

           

          17:10(歩行時間 約1時間40分)坊がつる到着

          少し日も沈みかけています・・・

          IMG_1580.JPG

           

          さすがは3連休。坊がつるにはたくさんのテントがありましたが、

          私は孤独が好き・・・(笑) 少し離れたところに我が家を建設!

          IMG_1586.JPG

           

          すすきの時期になってきましたね。

          IMG_1587.JPG

           

          暗くなる前に夕飯の準備を

          冷凍した豚肉と生野菜を持参して、キムチ鍋!

          IMG_1602.JPG

           

          そして忘れちゃいけないのが・・・

          IMG_1593.JPG

           

          18:40 気温13.5度

          ダウンジャケットを着ました。

           

          IMG_1609.JPG

           

          初日は 長者原 ⇒ 坊がつる ⇒ 法華院温泉山荘(アルコールの買い出し)⇒

          坊がつるテント泊

          総歩行距離 5.4km

          IMG_E1786.JPG

           

          秋の気持ち良い気候の中での山歩きは最高ですね!

          ただ今回のザックの重量は21kg!ずっしり肩にきました!

           

          つづく・・・

          (九重連山2泊3日テント泊『2日目』)

          (九重連山2泊3日テント泊『3日目最終日』はこちらから

           


          茶臼山(光市)2019.6

          0

            今日は日曜日(2019.6.2)。

            ゆっくり寝てようかと思ったけど、歳のせいか(まだ40代だけど・・・)

            5時過ぎに目が覚めた!

             

            と言うことで、久々近くの茶臼山に登ってみました。

             

            登山道はあいかわらずよく整備がしてあり気持ちよく登山できます。

             

            大谷山分岐

            DSCN4491.jpg

             

            DSCN4492.jpg

             

            DSCN4493.jpg

             

            DSCN4495.jpg

             

            DSCN4500.jpg

             

            山頂はきれいなつつじで満開でした!

            DSCN4498.jpg

             

            DSCN4499.jpg

             

            いいストレス発散が出来ました。

             

                スタッフ2号

             

             


            赤子山(平生町・柳井市)

            0
              今日は本業の都合で田布施町まで行ったので、時間をつくってお隣の平生町の「赤子山」を歩いてみた!

              田布施町にお住いのスタッフ1号さんを呼び出し、一緒に歩くことにした!
              登山スタート地点は、赤子山の南側に位置する平生町の「沼八幡宮」とし、ゴールは赤子山の北側の柳井市余田にある柳井スイミングセンターとした。
              ということは、車一台をスイミングセンターにデポしてスタート地点に向かうことになる。
              自転車でもあれば一人でもちょうどいい周回コースだ!

              スタート地点の沼八幡宮


              スタートしてしばらく竹林のよく整備された登山道を行く。


              その後、杉、ヒノキ、クヌギ、楠木、はたまた、シュロの木など多彩な木々の生い茂る雑木林の綺麗な登山道に変わる。



              今日はゆっくりゆっくりと散策しながら歩いていたため、尾根の分岐点まで35分くらいかかった。


              この山の登山道は非常によく整備されており、道標、看板も親切で分かりやすい。途中、休憩所も用意してある!


              山頂手前にある景色のいい展望所を通過して麓より約50分で山頂に着いた!
              この山は山頂よりも少し手前の展望所の方が景色はいいようだ!

              山頂230.6m




              下山は山頂より分岐点まで引き返し、登ってきた道の反対側(北側)に下山する。
              途中、一箇所ほど方角に迷ったが、登山道を示すピンクのテープがたくさん貼られていたのと、スマホのGPSアプリを使って登山道を確認する事で無事に下山した。

              1時間半程度の軽い登山ではあったが、気持ちのいい楽しい行程でした。

              そういえば、山頂付近にはまだ蕾の八重桜の木がたくさんありましたよ!
              今日時点(2019年4月13日)で1分咲きなので、もう少ししたら満開の八重桜が楽しめるかもですね!


              本日の記録


              では。

              スタッフ2号

              くじゅう 坊がつるテント泊(2日目) 2019年4月7日

              0

                JUGEMテーマ:山行記録

                 

                くじゅう 坊がつるテント泊2日目

                 

                昨晩は8:00過ぎに就寝したため、朝4:00には目が覚めた。

                真っ暗の中することもなく、テント内を片付けたり時々外へ出て

                徘徊したり・・・

                空がうっすら明るくなり始めた午前5:00過ぎには朝食の準備。

                 

                白いご飯にお味噌汁、さんまの蒲焼というこれぞ日本人の朝食。

                IMG_9534.jpg

                湯煎したさんまの蒲焼をご飯にのせて「いただきます。」

                IMG_9535.jpg

                 

                朝食後はテントの撤収、パッキングをして早々とくじゅうとお別れです。

                この日の行動予定(目標)は・・・午後5時には山口県の自宅に帰ること!(笑)

                 

                車のある吉部登山口に帰るのは必然なのですが、来た道と違う道を

                歩きたい私は、大船林道をしばらく歩き、鳴子川の対岸(右岸ルートと言うようです)を

                下山することに。ちなみに往路に使ったのは左岸ルートになるようで、

                暮雨の滝に行くには左岸ルートを通らなければならないようです。

                 

                大船林道の橋を渡って対岸(右岸)側へ

                 

                林道(車道)を約15分歩いたのち、林道から渓流沿いの

                山道に入ります。

                苔むしたとても綺麗な山道です。

                まるでジブリの世界に入ったような・・・

                 

                この登山道は渓流沿いを下る、私が今までに歩いた山道でも

                最高に綺麗で気持ちのいい道の一つでした。

                途中、何度も渓流に足を運んでは冷たい水でリフレッシュしました。

                IMG_9545.jpg

                 

                そんな気持ちのいいルートを下山していると、あっという間に、

                吉部登山口より少し奥に入った、青いゲードのある橋のところに出てきました。

                (写真が無くてスミマセン)

                 

                今度はこのルートから坊がつるへ行ってみたいですね。

                 

                吉部登山口 下山 午前9:30 ⇒ 長者原のモンベルショップ(お土産)

                 ⇒ 九重インター ⇒ 徳山東インター15:00 ⇒ 自宅15:30 

                 

                次はどこの山に行こうかなぁ〜

                 

                  スタッフ2号


                くじゅう 坊がつるテント泊(1日目) 2019年4月6日

                0

                  JUGEMテーマ:山行記録

                  本業の忙しい日々も落ち着いたのでちょっと足をのばして・・・

                   

                  私の大好きな「くじゅう」へ行ってきました。

                   

                  4月6日の土曜日早朝(3時)に家を出るつもりが、前日から楽しみで

                  そわそわしていたからなのか?眠れない!(笑)

                  いてもたってもいられないので、前日の夜11時に出発!

                  まるで遠足前の子供の様で恥ずかしい・・・

                  おかげで、約300Kmの道のりも休憩しながらゆっくりとしたドライブとなった。

                   

                  九重インター手前の水分PAで2時間ほど仮眠をとって出発した。

                  やはり朝のくじゅう連山は何とも言えない景色だ!

                  IMG_9552.jpg

                  IMG_9399.jpg

                   

                  今回は約18Kgのテント泊装備を背負って歩くので、吉部(よしぶ)ルートという

                  比較的優しいルートを選択した・・・

                  吉部登山口には300円駐車場というとても広い駐車場がある。

                  「とまりの方は500円」と書いてあったので、現金と車のナンバーを書いた小さな紙をビニル袋に入れて

                  備え付けの駄菓子のケースの様なものに入れます。(笑)

                   

                  いざ!登山口へ(吉部登山口)

                  登山届は必ず提出しましょうね!

                  daisenzan3.jpg

                  吉部ルートは

                  登山口 ⇒ いきなり急登 ⇒ 暮雨の滝 ⇒ 大船林道合流 ⇒ 坊がつる

                  といった感じで、標準歩行時間 約90分。

                  登山口からすぐ急登が現れますが、そのあとは綺麗な原生林の中を歩くとても

                  気持ちのいい登山道でした。


                  IMG_9402.jpg

                   

                  途中、「暮雨の滝」でリフレッシュ!

                  IMG_9411.jpg

                  IMG_9404.jpg

                   

                  途中、休憩を入れても登山口より1時間15分で坊がつる手前まで

                  やってきました。

                  3月16日に野焼の行われた坊がつるは、黒と茶色のコントラストで

                  新緑や雪に包まれた景色とは全く違って何とも言えない感動を覚えます。

                  IMG_9457.jpg

                   

                  テント場に着くとさっそく設営。

                  mont-bellステラリッジ2とツエルトフライシート

                  IMG_0026.jpg

                  シュラフはmont-bellアルパインダウンハガー#800と

                  U.L.コンフォートエアマットの組み合わせ。

                  枕元には山口県のお酒「五橋」と「金冠黒松」(笑)

                  IMG_0028.jpg

                   

                  テント設営後は簡単に食事を済ませ、立中山(たっちゅうさん)へ

                  IMG_9464.jpg

                  IMG_9466.jpg

                  IMG_9468.jpg

                  鉾立峠

                  IMG_9490.jpg

                  立中山 1464.4m(坊がつるからは約50分でした。)

                  IMG_9500.jpg

                  山頂からは絶景が・・・

                  眼下に広がる「坊がつる湿原」

                  IMG_9504.jpg

                   

                  下山後は楽しみにしていた温泉へ

                  九州最高所にある温泉「法華院温泉山荘」

                  DSCN4394.jpg

                  この日はちょうど九重山法華院開山祭が行われる日でした。

                  DSCN4401.jpg

                  ほんとは温泉の写真が撮りたかったのですが、先客が・・・

                  なので脱衣場だけ・・(笑)

                  DSCN4402.jpg

                  詳しくはホームページでどうぞ「法華院温泉山荘

                   

                  温泉を満喫した後は別荘(テント)に戻ってまったりです。

                  山の夜は早いので、午後4時過ぎにはディナーの準備。

                  山ではちょっと贅沢に食事をしたいので・・・

                   

                  IMG_0030.jpg

                  ちっちゃいけど、ステーキ!

                  ピリ辛ウィンナーと真っ白なご飯を添えて「いただきます。」

                  夜が更けるのは早いのでランタンの準備も忘れずに

                  IMG_9518.jpg

                   

                  そんなこんなでとても楽しい一日目が終了。

                  夜8:00 就寝。 「おやすみなさい。」

                   

                   

                   スタッフ2号

                   

                   

                   

                   

                   


                  莇ケ岳 2019年1月3日

                  0
                    元旦の初日の出登山(茶臼山)に続いて、莇ケ岳へ行ってきました!

                    年末の寒波の影響で雪山登山ができることを期待しつつ、光市の我が家をちょっと遅めの9:00に出発。
                    周南市の最も奥地に位置する莇ケ岳。約1時間の道のりです。途中、道路の温度計は0度、あまり寒さは感じません。

                    国道315号を莇ケ岳の看板を右折してしばらく走ると、石鎚神社です。
                    いつものように登山の安全を祈願します。




                    莇ケ岳麓の駐車場は12〜13台程の車で満車状態!さすがは人気のお山です。

                    今回のルートは駐車場より正面ルートを登り、雪の状況、岩場の状態を考慮しながら鎖場の岩登りで山頂へ!
                    帰りは新尾根ルートで下山する予定です。

                    いつもの看板を横目に登山口へ


                    登山開始後しばらくは積雪も少なく、地肌が見える程度。


                    鎖場分岐付近では10cm程度の積雪も。


                    このくらいの積雪、気温なら鎖場へ行っても大丈夫と判断!




                    第三の鎖場
                    岩肌に多少の積雪と雪解けの氷がありますが、気をつけて登ることに!
                    ちょっと危険だったので登る途中の写真はありませんが…




                    ズルズル滑りながらちょっとヒヤヒヤしましたが無事に山頂へ


                    澄み切った青空と素晴らしい景色


                    山頂ラーメン






                    下山途中、寒さの影響でiphone7 の電源落ちちゃいました!笑笑

                    なので、写真はこれまで!

                    楽しい登山でした!


                    スタッフ2号

                    2019年 初日の出

                    0
                      2019年
                      あけましておめでとうございます!
                      昨年中は私のブログを読んで頂きありがとうございます。 今日は久々の投稿となりました。 と言うのも、ありがたいことに本業の仕事も忙しく、なかなかブログのネタができなくて…笑笑(完全に言い訳です。) 今年は本業の話題も含め、アウトドアの話題もどんどん書いていけたらと思っています。
                      本年もどうぞよろしくお願いします!
                      先ずは、2019年 一発目! 元旦登山として我が光市の「茶臼山」へ初日の出を拝みに行ってきました。 元旦の日の出は午前7時18分。天候は曇り予報。 初日の出が拝めるかどうか不安を抱えながら、ちょっと遅めの6時40分頃に登山開始です。 いつもトレーニングで使っている下松の東豊井パーキングからのルートです。 山頂まで約3km、高低差約350mの登山道。 出発時点ではまだまだ月夜。ヘッドライトの明かりだけが頼りです。


                      半分登った辺りで空が薄っすらと明るくなってきました。


                      山頂到着は日の出間近の7時15分!

                      天気も良く、いよいよ初日の出!




                      最高に綺麗な初日の出です。
                      いろんなことをお願いしながら、しばしその絶景を堪能しました。


                      日の出を堪能した後は…
                      ショッピングモールの初売り福袋をゲットしようと自宅で待っている娘のために走って下山!笑笑


                      今年もいい一年になりますように!
                      皆さんにとって幸多き年でありますように…


                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      おじさん達の天気予報

                      建築現場

                      アウトドア

                      キャンプ

                      登山

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM