天文台を造った!そして、朝日新聞に掲載!

0

    先日、久々の本業の話題(天文台を造った!)として書きましたが、

     

    2月〜3月に手掛けた山口県光市の個人住宅の天文台工事。

     

    完成後、朝日新聞の山口県欄に掲載されました。

     

    お施主様の天文台設置に対しての情熱が感じられました。

     


    天文台を造った!

    0

      今日はほんとに久々の本業の話題!(笑)

       

      そうなんです、私たちは建築屋さんなんです・・・

       

       

      2月〜3月にかけてとっても珍しい仕事をさせていただきました。

       

      熊本にある「SOL建築設計事務所」さんから一本の電話を頂き、

      「個人様の住宅で、天文台の増築工事をやってもらえないか?」という要件だったのです。

       

      ん?ん?ん?・・・・

       

      天文台?????

       

      県や市といった公共施設の天文台ではなく、一般個人の住宅に天文台???

       

      というのが最初の感想!(笑)

       

      もちろん今までに天文台の工事を請け負ったことも無いし、いろいろ不安はありましたが、

      弊社の技術力と私の好奇心で一発返事!

       

      「はい!やります!」

       

       

       

      というわけで、早々に図面が送られてきました。

       

       

      というわけで、見積もり ⇒  金額合わせ(内容検討)  ⇒  契約 という運びに。

       

      地上(道路面)より約6mの高さに観測室を構えるこの天文台。

      観測室を支えるのはしっかりした基礎とメッキ加工の鉄骨の柱です。

      そして、もっとも重要なのが、この天文台の中心にそびえたつ1本のコンクリート製の柱。

      そうなんです、この柱の上に数百万円もする天体望遠鏡が設置されるのです。

      このコンクリート製の柱と観測室を支える鉄骨造の建物とは別構造のもので、

      お互いが独立して機能を果たしているのです。

      お互いが接しないことで、観測室が揺れてもその振動が天体望遠鏡には

      影響しないということなんですね。

       

      IMG_3154.jpg

       

      IMG_3238.jpg

       

       

      そしていよいよ観測室の設置です。

      遠く名古屋からここ山口県まで運ばれてきました。

      IMG_3299.jpg

       

      CIMG8935.jpg

       

      CIMG8945.jpg

       

      そして・・・完成!

       

      IMG_20200403_163318.jpg

       

      ドーム屋根はスライド式開閉構造。

      さらに電動回転式!

      IMG_20200403_164124.jpg

       

      福岡より望遠鏡の専門業者が来られて設置されました。

       

      IMG_20200403_180820.jpg

       

      日頃関わることのできないこういった仕事ができたこと感謝です・・・

       

      天文台を造ってみたい方!是非、ご連絡をお待ちしております!(笑)

       

       


      もつ鍋ちゃんぽん 博多 芳々亭大宰府店 もうすぐオープン

      0

        久々の本業の話題!

         

        大宰府天満宮(福岡県)の参道内の商店街で飲食店の新装工事をしてきました。

         

        大宰府天満宮は九州でも有数の観光地。人の多さにはビックリです。

         

        IMG_9713.jpg

         

        今回の工事は、参道入っての最初の大鳥居のすぐそば!

        もともと「うなぎのせいろ蒸し屋」さんだった店舗を改装。

         

        IMG_9711.jpg

         

        新店舗は「博多 芳々亭

        博多駅前に本店を構えるこのお店、

        もつ鍋にちゃんぽんの麺を入れる元祖もつ鍋ちゃんぽんのお店。

        また、系列店で精肉店をやっていることもあって宮崎牛のA5ランクステーキ重は最高です。

         

        さて、工事はというと・・・

        少し高級感があって、入り口も狭く入りにくい雰囲気の店舗正面を一新します。

         

        工事前・・・

        IMG_9686.jpg

         

        ぶっこわして入り口を広げます。

        IMG_9986.jpg

         

        店舗の奥まで見えるように内部のいらない壁も解体!

         

        で、こんな感じに改装。

        IMG_0047.jpg

         

        最終的にはこんな感じに・・・

        IMG_0058.jpg

         

        IMG_0059.jpg

         

        どうです?行ってみたくなりました?(笑)

         

        令和元年 6月1日 オープンです。

        是非是非、寄ってみてください。

         

           スタッフ2号

         

         


        徳山中央幼稚園のにこにこルーム

        0

          すっごい久しぶりに本業の建築の話題!(笑)

           

          ブログの更新自体が久しぶり・・・

           

          さぼってた訳ではなくほんとに忙しかったのです!

           

           

          で、なにが忙しかったのかというと、本業の建設業!

           

          昨年の12月から着手した「徳山中央幼稚園様の園舎の新築工事」

           

          約3カ月の短い期間で完成させるべく身を粉にして働きました!(笑)

           

           

          もともと藤棚と砂場があったところに・・・

          IMG_8669.jpg

           

          こんな幼稚園の園舎を建てました!

          DSCN4295.jpg

          この建物は既存の園舎に増築する形で建てたので、耐火建築物といって

          主要構造部が耐火構造で、延焼のおそれのある部分には防火戸などを

          設置した建築物でいわば火災に対しては燃えにくい安全な建物なんです。

          もちろん最新の耐震基準を満たした地震にも強い建物でもあるんです。

           

          外観はこんな感じ!

           

          DSCN4303.jpg

           

          DSCN4299.jpg

           

          DSCN4296.jpg

           

          そして部屋の中はこんな感じ!

           

          この幼稚園の特徴でもある木をたくさん使った内装で、とっても

          温かみのある仕上がりになりました。

          高い天井と高い位置にある窓によって解放感のあるスペースをつくり、

          太陽の光、季節の風を感じることができます。

          子供たちに安全に使ってもらうために試行錯誤しました。

           

          IMG_9301.jpg

           

          園児が登園して最初に出会うロッカー(笑)

          園長先生をはじめ先生方が、子供たちの動きやその行動の特徴、また使いやすさを

          考慮して私たち建築屋さんに相談を投げかけてくれます。そのキャッチボールにうまく

          答えることができたとき、私ははじめて自分の仕事に満足するのです。

          そんなやりとりでこのロッカーも出来上がりました。

           

          IMG_9285.jpg

           

          既存の園舎とつなぐ木の扉。

          IMG_9287.jpg

           

          小さな園児のために沐浴用のシャワースペースを設置。

          IMG_9290.jpg

           

          かわいい小さな園児用のトイレ、ゾウさんの木製手すり。

          IMG_9295.jpg

           

          もちろん先生方のためにも木のぬくもりのあるトイレ。

          この中ではゆっくりしてもらいたいですね・・・(笑)

          IMG_9297.jpg

           

          子供たちが自ら手を洗いたくなるような特注の手洗い!

          DSCN4294.jpg

           

          約3カ月の急ピッチな工事ではありましたが、園長先生、諸先生方、保護者の方々

          そしてなにより子供達!みんなが協力してくれたのでとってもいい仕事ができたと

          自負しております。(笑)

           

          みんな「ありがとーーーーーー!!」

           

          そうそう!このお部屋の名前は「にこにこルーム」だそうです。

          その名の通り、このお部屋でみんなにこにこしていてほしいですね。

           

          もう少し工事が残ってるので最後まで気を抜くことなく頑張ります!

           

           

          スタッフ2号

           

           

           


          大工さん募集

          0
            今日は本業のお仕事の話。

            今、弊社では大工さんを募集中!

            うちの会社の大工さんの一人が、高齢のためそろそろ引退を…という事で、急遽大工さんの募集です。

            以下、職業安定所に出している求人票です!








            是非是非!我が社の力になって下さい!
            若い力を待ってます!


            スタッフ2号

            こんな仕事もしています・・・

            0

              アウトドアばかりじゃ・・・

               

              このブログを始めたきっかけは、私の会社(蠧租膵業)のお仕事を

              みなさんに知ってもらおうと思ったからなんですが、

              気が付いたらスタッフ達の趣味の話題ばかり。(笑)

              そこで、本業の建設業の話題も少し・・・

              お家を建てたり、ビルを建てたり、お店を造ったり、駐車場や宅地を

              造成したり・・・そんなことをメインにやっているんですが、

              こんなお仕事もやるんです!

               

              お寺の石畳を修繕したり・・・

              石4.jpg

              石を切断!

              石3.jpg

              石1.jpg

               

              厨房のステンレスの流しを修理して改修して使いやすくしたり・・・

              IMG_3389.jpg

              ぼろぼろに裂けて水が漏れる流し台を2層に仕切って、

              IMG_3392.jpg

              その中にもう1層はステンレスの層を入れて、漏水処理をして

              綺麗な2層シンクに改修!

              IMG_3393.jpg

               

              ってこんな仕事もやってます。

               

              「こんな仕事どこに頼めばいいんだろう???」

              なんてことがあったらご相談下さいね(笑)

               

                 スタッフ2号(蠧租膵業)


              幼稚園の床の張替!!

              0

                久々に本業の話題!(笑)

                 

                アウトドアの話題ばかりじゃ仕事さぼってるようなので、

                 

                今日は本業の建築現場より・・・

                 

                 

                夏休みの期間を利用して幼稚園の教室の床の張替をしました!

                 

                いつもお世話になってる周南市の徳山中央幼稚園さんです。

                 

                ここの幼稚園さんは園舎の木質化に力を注いでいらっしゃって、

                 

                廊下もトイレも遊具もWoodyな感じでとっても気持ちいいんです。

                 

                 

                古くなった教室の床。

                IMG_2779.jpg

                 

                古い床をすべて撤去して、新しく骨組みを組みます。

                骨組みを組んだら、合板を張っていきます。

                IMG_2783.jpg

                IMG_2781.jpg

                 

                合板を張ったら、いよいよ仕上げの床材を張ります。

                今回、幼稚園さんが選んだのは、「カバザクラ」。

                IMG_2822.jpg

                 

                完成!!

                IMG_3202.jpg

                IMG_3200.jpg

                 

                綺麗になった教室で楽しい思い出をいっぱいつくって欲しいですね!

                 

                 スタッフ2号

                 


                床のキシミ修繕(床鳴り修繕)

                0
                  本日は、久々の本業の建築の話題!ほーんと久々(笑)


                  みなさんは、お家の床がギシギシきしんだりポコポコ浮いたりして
                  不快に感じたことはありませんか?
                  そこで、今日は床鳴り・床浮の修繕についてちょっと書いてみますね。

                  床鳴り・床浮の原因はいろいろあるとは思いますが、その多くは床材(フローリングなど)と
                  床下地(合板や根太)との接着不足や接着不良にあると思います。
                  つまり、床材と下地の間に隙間ができちゃうんですね。
                  床材を解体して下地を露出させ、改めて新規に床材を敷き込むなんて工事はとっても大変で、
                  工事期間も費用も多くかかってしまいますよね。
                  そこで、今日は工事期間も費用もなるべくかけずに修繕する方法をご紹介です。


                  ご紹介の工法は、接着剤の注入工法です。
                  床材と下地材の間に隙間があるわけですから、そこに接着剤を注入して固定してしまおうって
                  訳なんですね。
                  IMG_7604.JPG
                  こんな感じで・・・手書きですみません(笑)


                  材料は、これ!
                  接着剤のトップメーカー コニシ蠅痢屮侫蹈▲瓮鵐澄500」
                  ウレタン樹脂系の一液型注入剤です。

                  IMG_7558.jpg


                  さっそく手順ですが、まずはじめに接着剤を注入するところをマスキングテープで
                  養生しましょう。注入はフローリングの目地に1.5ミリの小さな穴を100ミリ〜150ミリ間隔であけて、
                  そこから注射器のような注入器をつかって注入します。
                  穴をあける時に、間違って下地の材料も貫通しないように深さを調整してあけましょうね。
                  これが難しいんですよ!

                  IMG_7560.jpg

                  穴をあけたら、注入器に接着剤をいれます。

                  IMG_7561.jpg

                  いよいよ注入です。
                  1.5ミリの穴に注入器の針を差し込みます。
                  注入の圧を自分の感覚で調整しながら入れていきます。
                  「もう入らないな」と感じるタイミングか、
                  隣の穴から接着剤が出てきたのを確認できたら注入をストップします。

                  IMG_7569.jpg

                  床の浮いている部分に接着剤が行き渡ったと感じたらOKです。
                  この辺は感ですね(笑)

                  IMG_7571.jpg

                  あとはあふれた出た接着剤を掃除して、穴に爪楊枝をさして少し時間をおきます。

                  IMG_7572.jpg

                  IMG_7575.jpg

                  最後に爪楊枝を抜き取って接着剤が出てこなければ、パテで穴が目立たないように補修します。

                  IMG_7576.jpg
                  IMG_7577.jpg

                  これで完了です。

                  どうです!いろんな方法があっておもしろいでしょ!
                  私たちも日々勉強でどんどん新しい方法を使っていきたいものですね。

                    スタッフ2号
                   

                  幼稚園の滑り台の修理

                  0
                    久々、本業の話題!


                    いつもいろいろな遊具を造らせて頂いてる徳山中央幼稚園さんの、「ヒノキの大滑り台」!
                    今から6年前に造ったものですが、ヒノキの表面が腐食して穴が空いてきました。






                    そこで、今回張り替えることになりました。しかーし!
                    「ただ張り替えるだけじゃね〜」と
                    園長と私・・・・・(笑)
                    少し形を変えて滑り台を増設することにしました(笑)

                    幅を広げるだけじゃ面白くない!
                    同じ方向に滑るだけじゃ面白くない!
                    そんなことが頭をよぎって・・・


                    で、こんなことになりました(笑)











                    どうです!三角形に増設した滑り台!
                    惜しみなく使ったヒノキの板は無節の最高級品!
                    板の張る方向を変えて遊び方に変化をつけます(笑)
                    下から登るも、上から滑り降りるも、三角形という形が、今までとはだいぶ違った体の使い方や感触を生むのではないでしょうか!

                    怪我をしないようにおもいっきり楽しんでもらいたいですね。


                    スタッフ2号

                    プラント工事 in 萩

                    0
                      今週は萩で工事です。

                      約2週間のプチ出張です。とは言っても通いですけどね(笑)


                      萩にある「みかんジュース」の工場でプラントの改修工事です。


                      阿武川の河口付近にあるこの工場!
                      秋の気持ちいい風が吹いています。
                      しかし、現場は戦場!決まった工期内に安全かつ迅速、丁寧に仕事を進めなくてはなりません!






                      ご安全に!

                      スタッフ2号

                      | 1/10PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      おじさん達の天気予報

                      建築現場

                      アウトドア

                      キャンプ

                      登山

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM