ブッシュクラフト〜ハンモックでキャンプ〜(山口県 2019.6.8)

0

    JUGEMテーマ:アウトドア!

    土曜日、仕事終わりからキャンプに出かけて来ました。

    今回のキャンプはスキルアップも兼ねて、最小限の道具を持って

    キャンプ場でもない山の中へ(ちゃんと許可取ってます)

    ずっとやりたかったBush Camp(ブッシュキャンプ)です。
    もちろん電気も水道もトイレも無し!

    まずは… 暗くなる前に石を集めてカマド作り!
    そして、一夜分の薪拾い。



    その後は寝床の確保!
    今回はハンモックテントにタープをかぶせるというスタイルで臨みます。

    間隔の良い立木を見つけてハンモックを張り、タープをかぶせます。




    DDハンモック社のDDハンモック


    寝床まで確保できたらもう安心です。
    あとはゆっくりと焚火を楽しみながら食事とお酒の時間です。


    火起こしはライターなんか使いません!

    火打石(ファイヤストライカー)と前もって作ってきたチャークロスで

    火種を作り火口となる杉の葉に着火!

     

    ※チャークロスとは100%綿を炭化させたもの(自作できます。)

    この過程が楽しいんです。

    石のカマドに木の枝で作ったファイヤハンガー!なんかいい感じでしょ!

    そしてもう一つ、木の枝で…

    少し離れた水場から水を汲んで来てハンガーに吊るしてお湯を沸かす。

    そして、そのお湯で頂くコーヒーはまた格別。


    本日のディナーの一品目は、

    鶏鍋しょう油味。飯盒がお鍋替わり。

    たっぷりの鶏肉と野菜が入ったアツアツの鶏鍋で少し冷え込む夜を迎えます。

     

    そして、二品目はメインディッシュ、瀬戸内牛のステーキ!
    ハーブソルトだけのシンプルな味付けで、極厚鉄板で一気に焼き上げます。
    iPhoneImage.png

    口の中で溶けていくような最高のお肉でした。

    そうそう、ステーキを焼くのに大活躍したこの焚き火台、

    ピコグリルっていうA4サイズに収納できる焚火台なんです。

    焚火を見ながらどんどん進むお酒…


    いい気分になって23時には就寝です。
    ハンモックで夜を過ごすと、獣の声に虫の音色、

    風でざわざわする森の音。

    そして何より直に感じる森の空気。

    本当に最高です。

    スタッフ2号


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    おじさん達の天気予報

    建築現場

    アウトドア

    キャンプ

    登山

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM