スキットルのオイルランプ

0

    ウィスキーが入っていた「スキットル」の再利用です。

    オイルランプに変身しました。


    使った材料

    セットアンカー 6Φ×40

    ナット 6ミリ

    ワッシャー 5ミリ

    ランプ用丸芯 3Φ

    このままだと穴がすこし小さいので少し大きくします。


    組みます。

    ワッシャーを入れたのは、呑み口の内径が12ミリなのでブレ止めの為、アンカー付属のナットはひっくり返します。これが丁度呑み口の外径と一緒なのです。∴蓋が閉まります。



    これをパラフィンオイルを入れたスキットルに入れます。



    点火します。なかなか良い雰囲気です。


    使用後はそのまま蓋をすることが出来ます。

    携帯にも便利です。



    自作マスク

    0

      在庫が無くなりそうです。


      100均でイロイロ物色


      そして発見

      後はストッキングの輪切り、タオルハンカチ



      なかなか良いですよ。


      まいぎり式火おこし

      0

        今夏、パラリンピックの採火を「まいぎり式」で行う予定なので、廃材を利用し実際に作ってみました。



        このくらい大きい重り?だと振りがつき易く凄く簡単に回転しました。

        これを改良し火おこしを成功させたいですね。


        携帯ハンガー

        0

          携帯ハンガーを製作しました。


          ステンレスパイプの7Φと9,5Φを使います。


          中にチェーンを通し、両端にリングを取り付けます。




          もう少し改良の余地があります。



          コーヒードリッパースタンド自作

          0

            うちのスタッフ1号さんがコーヒードリッパーの台をアルコールランプの三脚で

            代用していた話題をアップしてたのに触発され、自作してみました。(笑)

             

             

            まずは、キャンプでみんなでコーヒーを楽しむために

            ちょっと大きめのサイズのドリッパースタンド。

             

            アイアンスタンドのタイプで杉板のウォールナット塗装。

            広めの天板は、2ヶ所でドリップでき、コーヒーミルや

            計量スプーン、コーヒー豆なんかもストックできちゃいますね。

             

             

             

            次に、

             

            いつでもどこでも挽きたてのコーヒーを楽しむために

            持ち運びのしやすいコンパクトなシングルタイプ。

             

            こちらは、私の本職の建築工事の廃材利用。

            脚はケヤキとタモで、上下の板はタモ材を使用。

             

             

             

            美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりしたいものですね。

             

              スタッフ2号

             

             

             


            コーヒードリッパースタンド

            0
              100均で見つけた30センチ×12センチのまな板
              両サイドにフォークとスプーンのデザインがあり、中々良いのです。

              これでコーヒードリッパースタンドを作ってみました。
              下板の四隅に9ミリ、上板の四隅に6ミリの穴を開けソリステ20を刺して
              組み立てます。
              ドリッパーの穴は50ミリ径です。

              組み立てたときチョットグラついたので、斜めにソリステ30を刺しました。
              これでグラつきも解消しました。



              デザイン的にも中々良いんじゃないかと思います。

              早くキャンプデビューさせたいですね。
              byスタッフ1号

              ファイアスタンド自作(改良編ロータイプ)

              0

                ユニフレームのファイアスタンド

                 

                 

                ステンレスメッシュのコンパクト収納できる焚き火台です。

                 

                この焚き火台が欲しくて何度ポチろうかと思ったことか・・・(笑)

                 

                ただ、この焚き火台、私の自作のアイアンハンガーやトライポッドで使うには

                高さが高いのです!

                 

                以前、自作したファイアスタンド(コンパクト収納)も高さが45僂發△辰董

                焚き火を楽しむだけなら問題ないのですが、調理などに使うには高すぎるのです。

                 

                そこで、今回はロースタイルのファイアスタンドを作ってみます。

                 

                まずは、今までに作ったファイアスタンドを検証!

                試行錯誤やってみます。

                 

                IMG_0152.jpg

                 

                で、結局。以前作った分割式のコンパクト収納ファイアスタンドを分解して、

                可動部分の四角い金物をアルミ角パイプ40mmのものからスチール角パイプ60mm

                のものに交換。本体であるステンレスパイプ13mmを高さ・メッシュ幅を考慮して

                所定の長さにカットしました。

                 

                スチール製角パイプ60mmを巾15mmにカットしてリベット固定用に

                5mmの穴あけをします。(黒の耐火塗料仕上げ)

                 

                IMG_0154.jpg

                 

                本体の軸組みは以前作ったままの分割式を採用。

                 

                IMG_0159.jpg

                 

                IMG_0158.jpg

                 

                完成です!

                高さ25センチのロースタイルのファイアスタンドです。

                メッシュの大きさは以前のまま。取り換え用の汎用品が使えます。

                 

                IMG_0153.jpg

                 

                そして、今回の最大のポイントは・・・

                超コンパクト収納です。

                 

                本体を分割して、メッシュにくるくるっと巻いてしまえば・・・

                 

                IMG_0160.jpg

                 

                IMG_0161.jpg

                 

                なんと!ペットボトルサイズで収納可能なんです。

                100均一の袋に入れて収納できます。

                 

                IMG_0163.jpg

                 

                IMG_0164.jpg

                 

                我ながら上出来!(笑)

                早く使ってみたいですね〜!

                 

                  スタッフ2号

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                ファイアブラスター(自作)

                0
                  先日作製した「ファイアスタンド」用にファイアブラスターを作ってみました。
                  皆さんご存知の、100均自撮り棒です。



                  カメラを付ける所をパイプカッターでグリグリします。




                  お尻にドリルで穴開け



                  唇をケガしないように、ヤスリでスリスリ



                  先端を細くするため、手許にあったジョイントボルト用のナット(M6)
                  これが丁度ピッタリ
                  用心の為、接着剤をつけます。



                  これで完成です。





                  試しに長さを測ってみると



                  80センチ
                  これなら熱くないと思います。

                  byスタッフ1号

                  ファイアスタンド自作(コンパクト収納)

                  0
                    うちのスタッフ1号さんがファイアスタンドを自作していたのに触発され私も自作してみました!

                    とは言っても、ユニフレームさんのファイアスタンドのパクリ!
                    ただし、今回はいかにコンパクトに収納出来るかをコンセプトに自作してみました。

                    用意するものは…

                    一応、私、建築屋さんなので図面を描いてみました。


                    ステンレスパイプ13ミリ



                    ステンレスパイプのねじ込み式ジョイント



                    あとは、建築廃材の中から4センチのアルミ角パイプ。



                    まずは、ステンレスパイプ13ミリを図面通りの寸法(65センチ)にパイプカッターを使ってカットします!更に、コンパクトに収納出来るようにこのパイプを半分にカット!


                    そして、2分割した長さ65センチのパイプにねじ込み式ジョイントを叩き込んで分割式の脚を4本つくります。



                    叩き込んだメスネジに片側のみオスネジをねじ込みます。この時に、接着剤をつけて固定してしまいます。

                    次に、4センチの角パイプと脚の丸パイプに連結するための穴を開けます。

                    その後角パイプを幅15ミリにカット。


                    ここまでできればあとは組み立てるだけ!


                    写真撮り忘れましたが、4センチの角パイプの中にパイプをリベット留めします。



                    取り換え用のステンレスメッシュをネットで購入!ん〜?たしか、1300円くらいだったかな?


                    完成です!


                    収納はとってもコンパクト!

                    長さ32センチ、直径6センチ程度で収納可能です。

                    早くキャンプ行って、焚き火したいな!

                    スタッフ2号

                    メッシュファイアスタンド 自作

                    0
                      メッシュファイアスタンドの自作に挑戦
                      使ったのは100均のジョイントラック





                      実際には、ポール(中)39センチを使っています。
                      今回のは、どうしても組み立て式に考えてみました。
                      メッシュは交換用シートを使用しました。






                      メッシュシートは、よく燃えるような気がします。



                      収納は継ぎ足を使用しているので、少しは短くなっています。







                      久々の自作でした。

                      byスタッフ1号

                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << June 2020 >>

                      おじさん達の天気予報

                      建築現場

                      アウトドア

                      キャンプ

                      登山

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM