0

    最近、仕事の合間に近場の滝を歩いてみた。









     


    山口県にはまだまだたくさんのいい滝があります。時間をつくって歩いてみたいですね!


    ビーパル7月号の付録(2019年)

    0
      店頭に並ぶビーパル7月号の付録に引き寄せられ購入!(笑)




      なんと私の好きなmont-bellさんとビーパルさんのコラボ!



      デザインの説明については本誌を読んで下さい!

      大きさはこのくらい!


      スタッフ2号

      島田川でカヌー遊び 2018年GW

      0
        2018年GW。
        3日間しかない休みの2日目!

        最高の天気に恵まれたこの日は、我が家のすぐ側を流れる島田川(光市)でカヌー遊びです。

        私が保有するのは20年前に購入した、ノルウェー製のオープンデッキカヌー。「ALLY611」(アーリー)。船体布をアルミ製のフレームでテンションをかけながら組み立てていくフォールディングタイプのカヌーです。
        まずは庭で組み立てます!

        部品を確認して

        もちろんフローティングベストは重要です。天日干しして気持ちよく着用します!笑

        組み立て途中の写真はないんですが、20分もあれば組み立て完成です。




        さあ!いよいよ島田川へ!


        先日の雨の影響で少し流れが早いので気をつけて遊びます。ここでは、川の外側(右岸)は水深も深く流れも早いので、左岸側で遊びます。



        娘はおもちゃの釣竿で魚を狙います!




        楽しかった!

        スタッフ2号

        秋吉台トレッキング

        0
          秋吉台のトレッキングに行って来ました。
          時間の都合で長者ケ森駐車場start/goalの1時間コースです。

          スタートしてまずは北山に登ります。









          次に冠山に向かいます。







          次に向かうは長者ケ森です。





          全行程3,76km 休憩込みで1時間17分のトレッキングでした。

          なだらかなアップダウンでそよ風も吹き大変楽しいwalkingでした。
          他にも色々とコースがあるので全コース制覇したいですね。

          パップテント二股化(最終形)

          0
            イロイロとやってきましたパップテントの二股化(最終形)です。
            今回の材料はホームセンターにあるパイプフレームです。
            19φ×1410の継パイプ 5本
            19φ×1410のパイプ 1本
            コーナー金物 2個
            コーナークッション 2個

            以上の材料で2分割の柱(L−1350)×4本
            2分割の棟木(L−1600)×1本
            コーナー金物にはクッションを貼っておきます。


            携帯しやすい様にパイプを半分にカットします。

            組み立ててみます。





            幕を張ります。









            全体像です。



            内部には軍の担架をコット代わりに置いてみました。



            収納状態です。



            しっかりとした良いフレームが出来上がりました。

            パップテント 二股化

            0
              先日の改造でファスナーを取付け、大変使いやすくなりました。
              今回は二股化への改造です。



              使用材料はイノシシ除けの電気柵の支柱です。20×1800 5本組 が半額でセールしていたので購入

              支柱1400カット4本
              棟桁1600カット1本
              塩ビパイプ エルボ2ケ
              メクラ2ケ
              自立するか仮組み



              テントを張ってみました。
              これだと1人でも簡単に張れます。棟パイプがあるので見た目も綺麗ですネ

              二股化のお陰で、内部も広くて快適に過ごせそうです。





              材料の写真です。










              パップテント 改造

              0
                パップテントにファスナーを取り付けていただきました。
                虫干しを兼ねて設営してみましたが、やはりカッコイイですね。





                ついでに、プチ焚き火





                あーキャンプ行きてえ??

                登山の相棒!iPhone7 Plusの防水ケース!

                0

                  私の登山の相棒 iPhone7 Plus

                   

                  登山地図にGPS、高度に方位磁石、高性能カメラと動画撮影。

                   

                  もちろんネット検索によるあらゆる情報取得!

                   

                  緊急時には連絡手段として、また緊急の夜間照明として・・・

                   

                  このように、登山に必要な物がすべて揃っているスマートフォン!

                   

                  また、いろんなアプリを駆使すれば、手放せない文明の利器ですね。

                   

                  ただ、iPhone7 Plus は高性能な精密機器、言わば小型のコンピュータを持ち歩いているのと同じこと!

                   

                  アウトドアでのハードなシーンではあらゆる危険が予想されます。

                   

                  そこで、少しでも安心して使えるようなケースが欲しくて探してみました!

                   

                   

                  ネットで検索を続けて、あれこれ悩むこと1ケ月・・・・(笑)

                   

                  コストパフォーマンスの高い使えそうなケースをみつけました!

                   

                  Easylife iPhone7 Plus 防水ケース

                   

                  保護等級は国際基準のIP68 防塵・防水・防雪・耐衝撃に優れた全面保護ケース!

                   

                  さっそくAmazonでポッチって・・・

                   

                  IMG_2748.JPG

                   

                  IMG_2749.JPG

                   

                  中身をチェック

                  防水ケースの表と裏が各1個。携帯を磨くためのクロスが1枚。

                  多分使わないであろうストラップ。

                  そして、読めない説明書・・・

                   

                  IMG_2750.JPG

                   

                  で、さっそく取り付けてみます。

                   

                  アッ!ちなみにiPhone7はそもそも防水タイプのスマホなんですが、

                  あらゆる障害を回避するためにこのようなケースを購入した次第で・・・

                   

                  まずは、いままでの保護ケースを取り外して付属のクロスでよく磨きます。

                   

                  DSCN3636.JPG

                   

                  DSCN3637.JPG

                   

                  いよいよ新しいケースを取り付けます。

                  まずは表側のケースにiPhoneを入れます。

                  音量調整とマナーモードスイッチのある方から入れたほうが入りやすいかも・・・

                   

                  DSCN3638.JPG

                   

                  次に裏側のケースを閉じて、外周部をちょっと強めに「パチッ」って

                  音がするまで指で絞めていきます。

                  ここはゆっくり確実に閉じていきましょうね!

                   

                  DSCN3639.JPG

                   

                  「パチッ」・・・

                   

                  DSCN3640.JPG

                   

                  「パチッ」・・・

                   

                  DSCN3641.JPG

                   

                  そして最後に表・裏両面の保護シールを剥がして完成です。

                   

                  DSCN3643.JPG

                   

                  DSCN3644.JPG

                   

                  こういった保護ケースは意外と組み立てが大変なんですが、

                  このケースは思った以上に簡単でしたよ!

                  ケースを外すときはストラップ穴のある付近を1円玉で少しこねてやると簡単に外れます。

                   

                   

                  マナーモードスイッチの部分は回転式のつまみになっていてとても使いやすいですね。

                  充電部分やマイク部分もしっかり保護されているようです。

                   

                  DSCN3648.JPG

                   

                  電源スイッチも押しやすいですね。

                   

                  DSCN3647.JPG

                   

                  iPhone7 Plusのアウトサイドカメラはレンズが2ヶ所。

                  さらにフラッシュ(照明)部分と、ズレルことなくピッタリです。

                   

                  DSCN3649.JPG

                   

                  iPhone7からはイヤホンジャックはなくなったのに下の写真の左側には

                  イヤホンジャック用の穴とキャップが付いているのは・・・ご愛嬌ですかね(笑)

                   

                  DSCN3646.JPG

                   

                  と、いうわけでケースを装着して使用した感想としては(あくまでも個人的な見解)

                  防水ケースなのに非常に軽くて薄い。ただ、全体の大きさはちょっと大きいかな?

                  指紋承認機能も問題なく使えて、画面のタッチパネルも問題なく動きます。

                  昔の防水ケース(以前、私が使っていたもの)は通話の声が聞き取りにくいとか

                  相手に聞こえにくいとか声がこもった様に聞こえるとかあったんですが、

                  今のところ大丈夫みたいですね。

                  まだ、3日しか使っていないので確実なことは言えませんが(笑)、とりあえずここまで!

                   

                  またアウトドアでの使用感を書きますね!

                   

                  では!

                   

                    スタッフ2号

                   

                   

                   

                   

                   


                  雪山トレーニング???

                  0
                    今日は仕事で周南市の鹿野地区へ。
                    昨日からの大寒波の到来に伴ってご覧の通り!



                    車のバンパーまで雪が…!



                    私の社用車は軽四の4輪駆動車でスタッドレスタイヤ!
                    こんな雪深い道路でもガンガン走っちゃいます!

                    と言うことで、お昼休みの時間で雪山トレーニングをしてみました!
                    鹿野地区の1000m超えの山、「長野山」に行ってみました!


                    赤滝方面への麓に車を停めていざトレーニング開始です!


                    ところが雪の深さがどんどん深くなり…




                    ついには膝が隠れるほどに!


                    仕事の合間に軽い気持ちで登れるものではありませんでした。笑
                    やっぱり雪山を甘くみてはいけませんよね!
                    と、言うことで20分程度歩いてUターンしました。



                    そうそう!途中こんな足跡を発見!


                    15センチ位の爪のある動物…

                    森の熊さん・・・・・?

                    久々のラッセル!
                    楽しかったぁ〜!

                    スタッフ2号

                    雪遊び in 鹿野 2017年1月(周南市)

                    0

                      今日はこの冬一番の大寒波襲来です!

                       

                      と言うことで、子供たちを連れて「雪遊び」に出かけました。

                       

                      行く先は、自宅から1時間の周南市の北部に位置する「鹿野」です。

                       

                       

                      どのくらい雪が降っているのか期待しながら自宅を出発。

                       

                       

                       

                      鹿野は期待通りの大雪でした!

                       

                      IMG_0586.jpg

                       

                      周南市内では積雪はうっすら、途中、須々万辺りでは積雪5センチ〜10センチ。

                       

                      鹿野では・・・・・

                       

                      積雪20センチオーバーです。

                       

                       

                      一年ぶりの銀世界に子供たちはおおはしゃぎ!

                      膝まである雪の斜面を駆け上がります!(笑)

                       

                      IMG_0546.jpg

                       

                      そして、お決まりの『人間スタンプ』(笑)

                       

                      IMG_0541.jpg

                      IMG_0543.jpg

                       

                      子供に負けずと私も大はしゃぎで・・・

                       

                      カマクラ作っちゃいました!

                       

                      IMG_0573.jpg

                       

                      スコップを忘れてきちゃったので、この大きさが限界!

                      子供達二人がギリギリ入れる大きさです。

                       

                      そして、カマクラ造りで疲れた後は、コーヒーでも飲んでリラックス。

                       

                      水を忘れちゃったので雪を溶かして・・・

                       

                      雪中ではやっぱりガソリンバーナーですね。

                      (MSRドラゴンフライ)

                      IMG_0562.jpg

                       

                      寒い中でも高火力を維持できるのもガソリンバーナーの強み!

                      すぐに沸騰しました。

                       

                      IMG_0568.jpg

                       

                      ドリップして・・・

                       

                      IMG_0569.jpg

                       

                      「やっぱりアウトドア!サイコー」(笑)

                       

                      IMG_0591.jpg

                       

                        スタッフ2号でした。

                       

                       


                      | 1/5PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      おじさん達の天気予報

                      建築現場

                      アウトドア

                      キャンプ

                      登山

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM