ブッシュクラフトキャンプの装備

0
    今日は日曜日。
    ほんとは山に入りたかったのですが、雨.雨.雨…

    ということで、今日はブッシュクラフトキャンプの装備のお手入れを兼ねて、紹介してみようと思います。

    ブッシュクラフトキャンプとはいわば自然に身を委ねて自然との一体感を味わい、自然にあるものを最大限に利用するキャンプ。ファミリーキャンプのようになんでも装備されたキャンプ場ではないためある程度のスキルと装備が要求されます。とは言っても、自然の中に飛び込んで行くわけなので通常のキャンプのような大量の装備を持って行くわけにはいきませんね!

    まずは私のスタイルはこちら!

    70リットルサイズのザックにキャンプ道具を詰め込んで行きます。
    こういうミリタリーっぽいザックはモールシステムと言ってザックの外側にいろいろなものが取り付けできるようになっててとても使いやすいんです!こういうところは普段、登山で使っているザックとは大きく違うところですね!

    それでは装備品の紹介


    ザック中央の外付け部分には、グランドシートと火気延焼防止用シートを括り付けています。
    ザックの左側外付け部分にはいろいろな長さのパラコードとカラビナ、スリング、温度計など

    ザックの右側の外付けには革手袋とキャンティーン(水筒)を


    右サイドポケットには鉈と火に直接かけられる水筒とハンガーそしてシェラカップを


    左サイドポケットにはペグとノコギリとサバイバルナイフ


    中央ポケットには


    火器セット(アルコールバーナー・五徳・ファイヤストライカー・ライター・チャークロスなど)


    鉄板セット(厚4mmを油紙で包む・鉄板用ハンドル)

    ほかに虫除け関係、ファストエイドセットなど
    そして、ザックのトップ部分にはスマホの三脚、予備バッテリーと電池、ヘッドライトとカイロなど



    そして、ザックの中には


    ハンモックとハンガースリング(テントの場合もあります)

    タープ(タトンカの3m×3m)

    焚火セット(自作のメッシュ焚き火台とトライポッド自作改良版、焚火幕)




    カトラリーと飯盒、テーブル、水用プラティパス、焚火用五徳など



    赤袋の中には大好きなコーヒーセット
    そして、マット(インフレータブル)とシュラフ

    ガスランタンセット(スノピ天、自作ハンガー)

    イス(ヘリノックス)


    という感じの装備です!

    登山と違って軽量装備を求めているわけではなく、自然との調和を求めたキャンプをしたいわけで…笑笑 重量はそこそこありますが、ゆっくり自然の中で焚火や料理を楽しむための装備なんです! あとはクーラーボックスに食料とお酒を詰め込んで…

    早くキャンプに行きたいなぁ〜


    スタッフ2号

    屋根型ランタン

    0
      ひょんなことからビンテージ物のアウトドアグッズを手に入れた!

      屋根型ランタンだ!

      と言ってもピンと来る人は少ないと思う。


      屋根型ランタンとは簡単に言うと屋根の付いたキャンドルランタンのことで、今から約50年くらい前に流行ったものらしい!


      パッケージも時代を感じさせるものですね!
      こっちが裏面。
      箱の蓋の留め方がなんとも懐かしいですね。


      で、付け加えると、屋根型ランタンは当時、エバニュー社とトップ社とホープ社の3社から販売されていたようで、私の手元にやってきたのはもう今はなきトップ社の物です。
      ホープ社も今はなくなってしまったようで、ホープ社のランタンは屋根がブルーでとても希少なものらしいのです。

      さっそく箱から出してみます!



      折りたたみ式のとてもコンパクトなランタンです。



      ここからロウソクに点火するのでしょうか?


      とりあえず家にあったロウソクを入れてみました。


      このランタンのガラスのような部分は雲母(マイカ)と言って天然の鉱物でできているんです!

      とても優しい光でとても癒されますね!
      早くキャンプデビューさせたいです!


      スタッフ2号

      鍋つかみ

      0

        先日ポチったB6鉄板の持ち手です。

        いろいろと試してみますが、これは結構良いかもしれません。


        縦でも横でも





        B6鉄板

        0

          ソロキャンプ用にB6鉄板をポチりました。

          厚さ6mmなので、チョッと重いかなと思います。





          100均の鋳物プレートのハンドルがちょうどフィットしました。

          シーズニングしています。

          これで次回、即戦力です。


          切り株クッション〜父の日のプレゼント〜

          0
            今日、2019年6月16日は父の日。

            うちの3姉妹さんからお手紙とプレゼントを頂きました。

            私の趣味を良く理解しているのか、こんなプレゼントでした。


            切り株クッション


            片面は硬めの作りでテーブルとして…


            そして、もう片面は柔らかめな作りでクッション(座椅子)として…


            父さんは嬉しいです!ありがとう!

            スタッフ2号

            | 1/115PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            おじさん達の天気予報

            建築現場

            アウトドア

            キャンプ

            登山

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM