mont-bellのフライパン

0

    先月、くじゅうの坊ガツルでテント泊登山をした際に

    歩き疲れた体に栄養補給をするため、ちょっと高価なお肉を

    持って行ったのですが、調理するコッフェルが小さいために

    焼肉にしようと思っていたお肉が牛丼の様な煮詰めたお肉に

    なってしまったのです。(笑)

    IMG_7701.jpg

    そこで、山用にフライパンを購入することに!

    私の求めるフライパンの条件!(笑)

     1,コストパフォーマンスの良いこと

     2,とにかく軽量であること

     3,直径18cm以上

     4,フライパンの性能(焦げ付きにくい加工)

     5,多少深さがあり、鍋としても使えること

    こんな感じで探してみたところ、

    やっぱり私の好きなmont-bellさんにたどり着きました!

    さっそく現物を見たく、広島のモンベルショップに行ったのですが

    なんと売り切れ!20cmサイズが欲しかったのですが、小さいサイズの16cmしかなく、それでも、それで現物確認はできたので良しとします!

    全国的にも在庫が少ないらしく、早速発注しました。

    翌々日、送られてきました。

    さすが、mont-bellさんはこういう手配は迅速ですね!

    IMG_7888.jpg

    開封!

    メッシュの収納袋入り!

    IMG_7890.jpg

    シンプルでスタイリッシュ!

    IMG_7891.jpg

    折りたたみ式のハンドルはシリコン巻で熱さには

    対応できそうですね!

    IMG_7892.jpg
    フライパン表面はフッ素加工で焦げ付き防止には

    期待できそうです。

    IMG_7894.jpg

    そして、重量はなんと255g!!

    私の条件を満たしたこのフライパン!

    使うのが楽しみです!何をつくろうかな〜!

      スタッフ2号


    BE-PAL10月号の付録に感動!

    0

      BE-PAL10月号の付録が、

      なんと私の大好きなmont-bellさんとのコラボ!!

      すぐに購入です!

       

      IMG_7895.jpg

      さっそく開封

      IMG_7896.jpg

      さらに開封

       

      どうです!めっちゃかわいくないですか?

      IMG_7897.jpg

      私も愛用している

      モンベルの代表的なシュラフ(寝袋)のダウハガー#3を

      モチーフにしたマルチケースなんです。

      ちゃんとmont-bellのロゴ入り

      IMG_7898.jpg

      もちろんBE-PALのロゴも

      IMG_7899.jpg

       

      サイドのファスナーをあけるとこんな感じ。

      生地はクッション性のある素材で一部マジックテープ

      になっていてこれは使えそうです!

      IMG_7901.jpg

      サングラスを入れてみました。

      ジャストフィット!!

      IMG_7902.jpg

      アルミペグを入れてみてもジャストフィット!!

      IMG_7903.jpg

      さらに、モバイルバッテリーもすっきり収納!

      IMG_7904.jpg

      マジックテープの部分からケーブルを出して

      使い勝手もよさそうです。

      IMG_7905.jpg

       

      そして、裏側にはループが付いているので、この部分に

      カラビナを付けて・・・

      IMG_7906.jpg

      IMG_7907.jpg

      ザックに付けてこんな感じ。

      IMG_7911.jpg

      サコッシュに付けてこんな感じ。

      IMG_7912.jpg

      お部屋の飾りでこんな感じ。

      IMG_7908.jpg

      お・ま・け

      IMG_7909.jpg

       

      この付録には満足です!

       

        スタッフ2号

       


      テント泊登山で使うタープ

      0

        テント泊登山で使うタープを検討!

         

        先日、くじゅうの坊ガツルでテント泊した際に、

        登山のテント泊では初めてテントにタープを組み合わせて張りました。

        IMG_7590.jpg

         

        実はこれ、タープではなくてLOGOSのレスキューシート(オレンジ)なんです。

        なので、四隅に鳩目の穴があるだけで、タープとしてはいまいち使い勝手が悪く

        写真のように風の影響を受けやすい張り方しかできませんでした。

        でも、これはこれで屋根があるという安心感とランタンをぶら下げることのできる空間の確保が

        できてとても良かったのです。

        IMG_7620.jpg

         

        ということで、ここから本題!

        山に持っていくタープ探しです。
        各メーカーからいろんなタープが出ていますが、私の求める条件は・・・

        .灰好肇僖侫ーマンスの良さ

        ⊂さいこと

        7變未任△襪海

        じた目のかっこよさ

         

        候補にあがったのは

        MSRスルーハイカー70ウィング

        yjimage.jpg

        スノーピーク ペンタ

        STP-381_switch1_515Wx515H.jpg

        モンベル ミニタープ(ヘキサ・ウィング)

        yjimageXL4G86M3.jpg

        yjimageN8P93UU3.jpg

         

        と、いろいろあるわけどすが、もっとコンパクト(軽量)にと探していると

        発見しました!

         

        モンベル ツェルトフライシート

        c_1122273_spgn.jpg

        本来はツェルトのフライシートとして使うのですが、これなら普通にタープとして

        使えそうな気がして購入しました。

        スペックは以下の通り

         サイズ:200×220cm

         素材:30デニール・ナイロン・リップストップ

         耐水圧:1,000mmm ウレタンコーティング 難燃加工

         

        このスペックなら申し分ないですね!

        しかも、その重量は 269g 驚くほど軽いですね!

         

        大きさもペットボトル程度

        IMG_7828.jpg

        と、ここで少しだけこのシートに手を加えてみようと思います。

        このシートの張綱は6カ所。付属の白い張綱を反射材の付いた

        細引き2.5mmの緑色のロープに取り替えます。

        モンベルショップで切り売りしてます。15m購入。

        IMG_7870.jpg

        ロープを110cmずつに切断。切り口はライターで焼いて処理します。

        そして、端部に自在金物(モンベル:アルミランナーミニ)

        IMG_7880.jpg

        IMG_7881.jpg

         

        次に、ポールを立てたときに引っ張る張綱を作ります。

        この張綱は最初から付属していませんのでご注意を!

        IMG_7882.jpg

         

        タープの6カ所にもやい結びで取り付けます。

        IMG_7883.jpg

        IMG_7884.jpg

         

        これで完成!

         

        まだ、実際に張っていないので、またレポしますね。

         

        では。

         

           スタッフ2号

         

         

         


        PEAKS9月号 おまけ

        0
          またまた「おまけ」につられちゃいました!

          先日買ったBE-PALに続いて興味をそそるおまけ付きのPEAKS9月号です。


          早速、開封!


          ミニフライパンと書いてあります!
          材質はステンレスで比較的肉厚。
          取手もワイヤータイプでカップの縁に巻き込んであり丈夫で熱くなりにくそう。
          大きさは直径約13cm 重さは約100g
          容量は約260cc〜270ccですね!

          さてさて、どういう使い方をしようかな?とりあえず、登山のお供に入れておくとなにかと便利かも…

          おまけに弱い…

          スタッフ2号

          くじゅう満喫 坊ガツルキャンプ(2日目) 2018年8月

          0

            JUGEMテーマ:山行記録

             

            くじゅう 坊ガツルキャンプ2日目です。

            くじゅう満喫 坊ガツルキャンプ1日目 の記事はこちら

             

            おはようございます!

            朝食はモンベルのカレーリゾッタ。

            このモンベルのシリーズとってもいいです。お湯を注げば3分で

            おいしいご飯が頂けます。(モンベル リゾッタ

            IMG_7628.jpg

            IMG_7633.jpg

             

            本日2日目は、テント場でまったり朝の時間を過ごして、

            坊ガツル⇒法華院温泉山荘⇒千里が浜⇒スガモリ越(避難小屋休憩)⇒三俣山・硫黄山の山麓

            ⇒指山自然観察路⇒くじゅう登山口⇒長者原ビジターセンター駐車場  の予定。

             

            昨日の疲れもあり、本日のピークハントはありません!(笑)

             

            IMG_7658.jpg

            IMG_7660.jpg

            IMG_7663.jpg

            IMG_7667.jpg

             

            2日間最高に楽しい山旅でした。

             

              スタッフ2号

             

             


            | 1/108PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            おじさん達の天気予報

            建築現場

            アウトドア

            キャンプ

            登山

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM