ブログ2014表紙.jpg

くじゅう・法華院温泉 雨の登山癸

0

    6月24日のくじゅう・法華院温泉の登山のログデータを

    iphone7でとったのでカシミール3Dにおとしてみました!

     

    kujyuu.jpg

     

    くじゅう5.jpg

     

    くじゅう4.jpg

     

    くじゅう3.jpg

     

    くじゅう2.jpg

     


    iphone ってほんと便利ですよね!

    しかも今回の様に風雨の中でもiphone7は防水だから大丈夫!

     

      スタッフ2号


    くじゅう・法華院温泉 雨の登山!

    0

      6月24日〜25日、会社の仲間と九重連山のトレッキングに行ってきました。

       

      空梅雨が続いていた今年の天気。

      雨男率いる我々登山隊には味方してくれませんでした・・・(笑)

       

       

      予定では、長者原ビジターセンターを出発後、雨ケ池越を経由して

      坊ガツルでテントを設営して平治岳を登頂し法華院温泉で九州最高所の

      お湯を堪能。

      夜にはお酒を飲みながら満天の星空を眺め・・・

      翌日は、坊ガツルを出発後、法華院温泉を後に北千里浜を経由して

      久住分かれから中岳を登頂し、牧ノ戸へ下山。

      という感じでしたが、あいにくの雨で予定を大きく変更し、

      法華院温泉山荘までの日帰りプランにしました。

      とは言っても、往路と同じ道を帰ったのでは物足りないので、

      法華院温泉山荘を出発後、北千里浜経由のすがもり越から長者原へ

      下山することに。

       

       

      午前4:30 山口県周南市を出発

       

      午前8:30 長者原ビジターセンターに到着。

       

      ゆっくりと準備します。

      空を眺めては天気図とにらめっこ!

      緊急時に備えて、テント泊の装備のまま登山することに。

       

      IMG_2416.jpg

       

      午前9:20 長者原ビジターセンターを出発。

      IMG_2415.jpg

       

      長者原ビジターセンターの裏手からタデ原湿原の木道を進みます。

      IMG_2260.jpg

       

       

      IMG_2262.jpg

       

      雨の登山道はいつもより緑がきれいにみえます。

      ジブリの世界に入ったような・・・

      IMG_2267.jpg

       

      坊ガツル方面へ

      IMG_2263.jpg

       

      午前10:50 雨ケ池越(標高1358m) 着

      IMG_2417.jpg

       

      DSC_0006.jpg

      雨ケ池越を出発後は坊ガツルまで下りの多い登山道を進みます。

       

      約40分後には坊ガツルが見えてきました!

      DSC_0009.jpg

       

      午前11:30 坊ガツル 到着

      DSC_0017.jpg

       

      IMG_2418.jpg

       

      あともう一息!法華院温泉山荘をめざして・・・

       

      午前11:50 法華院温泉山荘(標高1303m) 到着

      IMG_2419.jpg

       

      ちょうどお昼の時間になったので、山荘の休憩・談話室をお借りして

      ランチタイムです。

      各々が用意した山食とキンキンに冷えた生ビールをいただきます!

      昼食後は九州最高所にある源泉かけ流しの温泉に浸って疲れをとりました。

      IMG_2420.jpg

       

      午後1:00 法華院温泉山荘を出発

       

      山荘の裏手の急登を右手に砂防ダムをみながら登って行き、

      落石注意・滑落注意のガレ場を北千里浜をめざして進みます。

      DSC_0036.jpg

       

      DSC_0045.jpg

       

      午後2:20 北千里浜 通過

       

      午後2:30 すがもり越 通過

      DSC_0046.jpg

       

      午後2:40 すがもり越避難小屋(標高1505m) 着

      ここで小休止です。この時には雨も本降りとなってきました!

      IMG_2421.jpg

       

      小休止後は長者原に向けて最大の難所を下ります。

      DSC_0057.jpg

       

      DSC_0060.jpg

       

      途中、落石の恐れのある場所には

      「休憩等禁止のお願い」っていう立て看板もあります。

      この区間は、上部からの落石の音などに集中して通過します。

      DSC_0076.jpg

       

       

      午後3時30 長者原ビジターセンターに帰って来ました!

      雨が強くなっていたので写真がありません。

      無事に下山できてなによりですね!

       

       

       

       

       

       

      下山後、登山開始前に予約を入れた「くじゅうやまなみキャンプ村」に

      向かい、本日の宿とします。

      テント泊予定が急遽ケビン泊に変わってゆっくり過ごしました。

      IMG_2422.jpg

       

      というわけで、今回の登山は天候によって大きくプランを変更せざるを

      得なかったのですが、それでも楽しいアウトドアライフが過ごせました。

       

       

       スタッフ2号

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      登山の装備品

      0

        いよいよ来週に迫った久々の九重遠征!!

         

        今回は初めて登山をするメンバーもいますのでその装備品を

         

        準備万端で行きたいと思い再度確認と言うことで・・・・

         

         

        今度の山旅は1泊2日の九重連山トレッキングということで、

         

        その工程は、初日は、長者原をスタートに雨ヶ池越経由の坊ガツルキャンプ場でテント泊。

         

        2日目は、坊ガツルを出発後、法華院温泉山荘から北千里浜経由の中岳登頂(九州本土最高峰)、

         

        久住別れ経由の沓掛山から牧ノ戸峠下山。

         

        と、こんな感じで・・・

         

        その装備品を「衣・食・住・その他」に分けて確認です。

         

         

        まずは、「バックパック」

        OSPREY65

        BP?.jpg

        レインカバー装着状態

        BP?.jpg

         

        「衣」

        携行品?.jpg

         

        「食」

        携行品?.jpg

         

        「住」

        携行品?.jpg

         

        ポイント私お薦めのバーナー

         SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスターSOD310

        とにかく風に強く、寒さに強いストーブなんです。

         

         

        「その他(必需品)」

        携行品?.jpg

         

        携行品?.jpg

         

        とこんな感じです。

        これはあくまでも個人的な感覚による装備品の最低限用意したい物

        なので、他にも必要な物があれば用意してくださいね。

        あれもこれもと便利な物や予備品を持っていくと、その重量に体力を

        消耗されちゃって楽しい登山が・・・ってこともよくあるんで気を付けましょうね。

         

        ちなみにこの装備に行動中の飲料をプラスすると、総重量は約13圓らいです。

        私の場合はあと1圓らいは許容範囲なので、美味しい食事を増やそうか?

        それとも思い出を記録するビデオカメラにしようか?っ考えちゃいますね。

         

        それでは!

         

          スタッフ2号

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        オピネルのプチ改造

        0
          オピネルのプチ改造をしました。
          ナイフを閉じている時に、ポケットの中でチョット刃が開いていることがあります。
          開いた時の刃のロックと同じ仕様を、閉じた時も同様にしてみました。




          九重トレッキングでの携行食

          0
            九重トレッキングでの携行食として、尾西のドライカレー及びモンベルのリゾッタシリーズを候補にした。

            2回に分けて、試食しようと思う。

            今回は「尾西のドライカレー」
            これはアルファ米です。熱湯で15分、水の場合は60分で出来上がります。



            まずはチャックを開けて、中のもろもろを取り出します。



            内側の注水線までお湯を注ぎます。



            袋のチャックを閉めて15分待ちます。



            開けてみます。



            美味しそうなドライカレーが出来上がっています。
            実食します。
            付属スプーンで混ぜ混ぜして、食べましたが、なかなか美味しかったです。
            完食しました。結構な量がありました。腹持ちも良さそうです。



            次回レポートは「モンベル ガーリックリゾッタ」です。こちらは3分で出来上がります。



            九重トレッキングが楽しみです。

            | 1/95PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            おじさん達の天気予報

            建築現場

            アウトドア

            キャンプ

            登山

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM